「陽だまりの彼女」越谷オサム

 実は、タイトル自体がネタバレだったりします。
 越谷(こしがや)オサムの、恋愛小説。ファンタジックミステリー系。
 そのままを受け入れて、素直に読むべきでしょう。
 そりゃ、どうしておばあさんにならないんだとか、次も人間でよかったじゃないかとか、色々ツッコミたくなる人も多いでしょうが、私は、この小説はそうしたことをしても無駄だと思う。そんな野暮をすれば、もったいないと思います。
 あくまでも、書かれているままを受け入れて、すとんと胸に収めるべき。
 それで十分、楽しみました、私はね。
 真緒の正体が好きなので。

 簡単にあらすじ。
 交通広告代理店に務める25歳の奥田浩介は、新しくクライアントとなったランジェリーメーカーの広報との打ち合わせで、思いがけない女性と出会った。彼女は、千葉の片田舎の中学校の同級生で、「学年有数のバカ」と言われていた渡来真緒。
 中学時代、分数の計算も出来ず、チビでいじめられっ子で、注意力が散漫で、すばしっこさだけが取り柄だった真緒が、すっかり美しくなった大人の女性として現れたのだ。
 昔、浩介は真緒をイジメから救ってやったことがあった。それ以来、真緒は浩介になついていた。
 しかし、三年生の一学期に浩介が転校したために、10年間会うことはおろか、消息さえも知らなかった。
 あの時分、お互いに好意を持っていたふたりは、10年のブランクを一気に埋めるかのように、急速に親密な関係になっていく。そして、真緒の両親の反対を押し切り、なかば駆け落ち同然の形で、結婚した。
 陽当りの良い都内のマンションに新居を構え、最強の仲の良さを誇ったふたり。
 しかし、結婚三ヶ月目、浩介は真緒が銀行預金の大半を下ろしてドレッサーに隠していることを偶然発見し、真緒に何か秘密があるらしいことに気づく。
 真緒の家で父親が、「他人様に迷惑はかけられない」と言って、結婚を許してくれなかったことを浩介は改めて思い出す。
 実は真緒は、記憶喪失だった。13歳で今の義理の両親に保護されるまで、どこでそうしていたのか記憶が一切ないのだ。しかし、現在は立派に仕事を務めあげ、健康状態も悪いところはなかったため、浩介は真緒の過去を気にしていなかった。
 しかし、ごまかして教えてくれないが、真緒には何か秘密があるらしい・・・ことは間違いないようだ。

 最後、どう感じたかだろうねえ。
 私は、これでよかったんだと思います。ハッピーエンドですよ。
 だって、元が子猫だからね。元が人間ではないのだから、「得した」だよ、ラッキーですよ。
 三つ目がネコだったから、次は人間かもしれないという、期待も抱けるわけだし。
 9回も生があるなら、浩介の長い人生に十分、添っていけますよ。
 おそらく、彼は違う女性を好きになることはないと思います。
 それが可哀想? とんでもない、それでいいんじゃないですかね。

 夜中に読み終わったので、物語の流れ的に急激にネコをモフモフしたくなり、隣の部屋で寝てる玉にワシャワシャっとちょっかいを出したのですが、なぜかピャッと爪で引っかかれて左手の薬指に裂傷を負いました(笑)
 こいつが人間になっても、絶対に私のところにはやってこないでしょう。

 1469153133603_convert_20160722110734.jpg悪だくみ中の愛猫・玉(たま) 彼氏いない歴4年



 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (94)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (15)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (15)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (27)
SF・FT・ホラー短編集 (14)
海外SF・FT・ホラー (18)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (32)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (33)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (20)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (13)
文学アンソロジー (55)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (153)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (38)
アンダーグラウンド (47)
事件・事故 (40)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (25)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示